LIVE2DとFacerigでバーチュルYouTuberになったときの失敗談

2019年5月22日

LIVE2DとFacerigでバーチャルYouTuberなってみたよ!

まー設定大変だったんだけど、いろいろ失敗して、これから、もしやってみたいって人がいたら、以下のことを注意するといいよ!

1・ブログの記事は参考せず公式のチュートリアル通りやる
2・口の動かし方は簡単なやり方で作る
3・LIVE2Dのver.3はフェイスリグがまだ対応してないので2を使う

順番に説明していくでぞなもし!


少し大変だけど地道に覚えていくのが一番確実
まず、僕はチュートリアル動画を見るのがめんどうだったので、ググって、上位に表示されてるブログさんを参考にしたんだけど、これがいけなかったよ!
で、なんでいけないかっていうと、基本がおろそかになるから。

確かにテンプレートを使うと早いは早いんだけど、結局細かいところは自分で直さないといけないから応用が効かないんだよね。しかも、へんにいじらてるからどこを削除していいかわからないし。

二度手間なので、多少面倒でも、公式の動画が分かりやすいし一番!LIVE2Dはソフトの動かし方さえわかってしまえば、面倒くさいけどできないってほど無理ではないよ!

ただ斜め顔が難しいから俺はやらなかったけどな!(そこだけ省略)

口の開閉は簡単に作れるやり方があるよ!
それで、実際に作っていく過程なんだけど、実際につまづくのは、

この2つだと思う。
とくに口が難しくて、数時間かけても完成しなかったんだけど、ググったら簡単なやり方があったよ!ちょっとクオリティは低くなるかもだけど、自分でやるより遥かに綺麗だし最初っからこのやり方でいいんじゃないの?感が凄い。ていうか絶対こっちのほうが直感的で主流になってほしいぐらい。

簡単な口の作り方(パーツ切り替え方式)

LIVE2Dのバージョン違いは注意!
それで、動き自体は完成したんだけど、LIVE2Dが何度やってもフェイスリグに読み込まれないのよ。これも半日ぐらいずっと試行錯誤してたんだけど、どうやらバージョンの違いによる弊害だったみたい。
僕は新しいほうがええやろ、って思ってバージョン3のLIVE2D使ってたんだけど、フェイスリグ対応してねえじゃねえか!しかもバージョン落としてファイル作っても作動しなくてさ。

で、どうやったかっていうと、バージョン2のファイルを作って、新しくバージョン2のソフトをインストールし、新しくファイルを作り直したらやっとできたよ!

ただそんなことをしなくても最初から2をダウンロードして使えばいいと思うよ!このサイトがすごい詳しい。

FaceRigでLive2Dモデルを使えるようにする

まあこんな感じだったんだけど、3日か4日かかったかなぁ。
まず絵を描くのが大変だったよね。最初はデフォルメでやってみたんだけど、失敗しちゃった!
クリスタの左右対称定規もその時は使ってなかったし、一度思うように描いてみて、どこがだめかわかっておくのはいいかも。画像だけだったらあとで差し替えられるし。

あと、間違って解像度を低く描いてしまった場合、簡単なやり方があるから安心してでござる。
親デフォーマ? だっけ? に回転を入れてすべてのパーツの大きさを簡単に変えられるやり方があるんすよ。僕はこれ知らないで、画像自体を解像度変えても崩れないアプリ探したりしてまーた時間くっちゃったりしたよ。

LIVE2D、作るのは難しいけど、出来ると楽しいよ!

でももう二度とやりたくないかな! くっそ大変w

スポンサーリンク