なぜ人は血液型占いを信じるの?【文化心理学】

こんにちは、星羅福つむぎです!

今回は、血液型占いのお話です。

血液型占いについては、いろいろ諸説ありますよね。

…ちなみに、血液型占いは科学的根拠がまったくないそうです。

星羅福つむぎ
星羅福つむぎ
未だに職場とかで血液型占いの話がちょくちょくあったりして、心の中だけで辟易してまする
スポンサーリンク

人はなぜ血液型占いを信じるのか

・ステレオタイプ

人はこのひとは●●だ、と思い込みたい、思い込んでしまう、という性質のことです(大雑把な説明ですが)

・バーナム効果

誰でもよくありそうなことが書かれていて、そう思ってしまうこと(あなたは繊細ですね~とか)

・確証バイアス

自分の仮説は正しい、とおもコンでしまう傾向。

・予言の自己成就

自分は暗いんだ…などと思ってると本当にそう思ってしまうこと。

これらの要因が重なって、血液型占いを信じてしまう人が多いらしいですね。

芸能人やキャラにも血液型があるなーと

そうなんですよね。

他にも、職場で、「俺はA型だから細かい」だとか、何型と聞かれて答えたら「あー…だから●●なんだ」みたいな会話があったりするんですよね。

もうそのたびに僕は、心を閉ざしてそうですよねー(愛想笑い)で通していますw

なんというか、仮に血液型占いが科学的根拠があったとしても、それを疑う心構えというか、…なかおかしくないか? と思っておきたいというか。

ちなみに、血液型占いは、1920年、血液型占い相関説というのが学会で取り上げられたのが発端らしく、1970年ごろからブームとなったようです。

なぜここまで流行ったかを考えてみる

んで、ここからは僕の考えなんですけどw

えっと…、血液型占いって、ほぼほぼみんな知ってるじゃないですか。なんでここまで流行ったか考えたことがあるんですよ。

血液型って、病院とかで教えてもらって知ってることが多いですよね(血液型占いが昔から流行ってたからかもですが)。

だから、とくにテストを受ける必要なく話せる。

あと、4タイプというのが覚えやすくてわかりやすい。

あとは、話のタネに便利…というのも大きいと思うんですよね。

僕が思ったのは、日本って、世間話ができる人が優秀、みたいな風潮があると思うんです。そのなかで、血液型占いはわりと優秀だったのではと。

A型が細かいというのは日本人の気質では?

A型が一番多いじゃないですか、血液型って。

で、日本で流行った血液型占い。日本人に一番多いとされる性格傾向って、繊細で奥ゆかしい、だと思うんですよ。

つまり、血液型占いというのは、

まず日本人の性格分析を4つにわけた。その多い順に割り振ったものに近い…。だから流行ったのでは?

なんてことを考えましたw これ、本を読むまえから考えてたことなんですけど。

感想

血液型占いについては、以前から興味があったので、たいへん面白く読めました、この項目。

まあしかし、疑問に思ってる人のほうが少ないですよね…。確かに、血の傾向で性格って変わりそうですもんね。

ただ、信じてはいないが、「べつに科学的に正しかろうがどうでもいい」とか「そこまで深く考えてない」とか「あたってるから真相は気にしない」とか、そういう人も多そう。

他には「みんなが言ってるから正しい」とか、「正しくないとここまで広まらない」とかとか。

…うん。まあ、とにかくそんな感じで、血液型占いについてでした。

スポンサーリンク

心理学

Posted by tsumugi