【タブレットPC】Dynabook tab S38を充電しながらハブを増やせるUSBケーブル【レビュー】

2020年1月9日

こんにちは、星羅福つむぎです!

今回の記事はちょっと短めです。

タブレットPCを充電しながら、USBハブが使えるケーブルを見つけたのでご報告…という感じです。

対応してるタブレットPCをお持ちの方は試してみるといかがでしょうか。

結論からいうとこれです↓

星羅福つむぎ
星羅福つむぎ
これ買ったら悩みが一気に解決した
スポンサーリンク


タブレットPCをPC化させると色々と問題が出る

無線マウスを使ったり、キーボードを使うとどうしてもUSBポートが足りないわけですよ。

ただ、普通にハブを差すと、充電できなかったりするんです。

で、僕がサブで使ってるタブレットPC、お絵かきもできるやつで、持ってる方いるんじゃないかな?

似たような方いるんじゃないかなと思って記事書きました。

結論からいうと、下記のケーブルを使ったら、これで充電できつつ、4つぐらいついてるUSBハブも利用できて、無事にBluetoothマウスやキーボードやらが使えるようになりました。

実は、これと似たようなケーブルで、L字型のを以前持ってたんですよ。

ただ、これがなかなか不安定で(L字型はタブレットPCをパソコンとして使うのにかなり不便利)1年だか2年めだかで接触悪くなりました。

で、L字じゃないのを買ったんですけど、一発で復活。

ちなみに、以前のは電源をオフにして、ケーブルを差して再起動しないと充電されないというかなり面倒な仕様があったのですが、これはそんなことなく、ただ差すだけで普通に充電されます。

値段も300円なので、何かのついでに買ってみるのはいかがでしょうか。対応してなくてもそんなショックじゃないですし。

使ってないタブレットPC、デスクトップ化させるとけっこういいと思います。

僕は、モニターをひとつつけて、音楽プレーヤー用と動画専用にしちゃってます。

まとめ

というわけで、Dynabook tab S38を充電しながらタブを増やせるケーブルの紹介でした。

試してないのでなんともいえませんが、他のDynaBookだったり、タブレットPCをお持ちの方も、もしかしたらいけるかもしれません。

ちなみに、スマホとかでもありっぽいですね。というか元々、スマホをキーボードとかで使いつつ充電する用途がメインって感じもしますが。

スポンサーリンク