歌ってみた投稿しようとしたら難しくて挫折した話

グッモーニン! 星羅福つむぎだよ! とくに名乗った意味はないよ!

さいきんYouTubeに動画を投稿してるんだけど、ほとんどがゲーム実況だったりまあ雑談なんだけど、歌ってみたを投稿しようとしたのよ。

…挫折したよねw

めちゃくそむずいぞ!

スポンサーリンク



べつに歌がうまいわけではない

当方、べつに歌がうまいわけではないんですよ。

…え、じゃあなんで投稿しようとしたの? って思うかもなんだけど、歌うのは好きなんだよね。それに、練習していく過程がおもしろいんじゃないかなーと。

お絵かきとかもそうなんだけど、よく、自分はヘタだからやらないって人を見かけることがあって。僕は違うと思うんだよね。むしろ、ヘタだからやることに意義があると思っていて。

だって、そのぶん成長の余地があるから。

これはポジティブシンキングでもなんでもなく、素で思ってるんだけど。だって最初からできちゃったらつまんないじゃん、という。

…ただねぇ、歌ってみたの場合、すっごい練習に時間かかるということを、やってみて初めてわかったw

1周間くらい練習すればいけそうはいけそう

数時間くらいは練習したんだよね。歌って、うまいへたのまえに、こう、ちゃんと歌うのが難しいというか。リズムを取るのが難しいじゃない? カラオケとかを思い描いてもらうとわかりやすいと思うんだけど。

で、この数時間で、絵を描くなり動画を投稿したほうがいいな…というのを思ってしまったw

サビとかだけなら、普通に歌えるんだけど、なんかリズムが取りにくいところがあって、それがなかなか。だから、パーツごとに録音していけばいいんだけど、果たしてそこまでの労力をかけるほどだろうか…、という感じだった。

まあ、やっぱり、こういうのは向いてる人と向いてない人っているよね!

まあでも、実はまだ投稿してみたい気持ちが残っているので、どうなるかはわからない…。もっと短時間でサクッとやれるならいいかなぁ。続けていかないと意味がないと思うし。

話のオチ? …そんなものないよ!

スポンサーリンク