漫画原稿のバックアップをDropboxだけじゃなくてGoogleDriveも使ったら滞った話

おはっす!星羅福つむぎです!

毎日暑いですね…ってこれ書いてるの8月1日なんだけどな!

今回はDropboxとGoogle Driveの話なんですけど、

結論からいうと、今までずっとDropbox使ってたけど容量との闘いが続いてて、Google Drive入れたらすっごい楽になったよっていうだけの話です(おい)。

星羅福つむぎ
星羅福つむぎ
かなり快適
スポンサーリンク


まずDropboxとは

簡単に説明すると、オンラインストレージです。

…オンラインストレージってなんだよ!(茶番)。

いろんな媒体(スマホとかPC)から、そのファイルにアクセスできて、保存やバックアップも自動でやってくれるやつ、って感じかな?

このオンラインストレージの先駆けがDropboxで、これが成功したっぽく、あとからGoogleさんやらMicrosoftさんが追随して、今ではいろんなサービスが夜に出回ってる状態。

僕は漫画原稿をぜんぶDropboxに保存してる

Dropboxがいっちばん優秀…というか助かるところは、前バージョンのバックアップをしてくれるところ。

うっかり上書き保存しちゃった、とか、間違って削除しちゃった、っていうときにこれがあると安心。

あと、あまりないと思うけど、もしPCが壊れちゃった、なんていうときもこれがあればとりあえずDropbox内のファイルだけは安心だったり。

保存してくれる期間は今は一ヶ月だったかな?

ちなみに、あまり知られてないけど、クリスタ自体もバックアップがあるよ。

だいたい、ドキュメントフォルダにCELSYSフォルダが作られていて、CLIPStudioPaintDataのあたりに入ってることが多いと思う。バージョンによって違ってたりするときもあるみたい。

で…、ただDropboxにぜんぶ保存してると、けっこうすぐ容量なくなっちゃうんだよねw

で、実はそれまで面倒臭がって、こまめにPC本体のフォルダに移してたんだけど(プレミアム入るほど必要ではないし)

そこで、GoogleDriveですよ。

Web漫画はDropbox、同人原稿はGoogle Drive

といったように、使い分けることによって、容量自体が格段に増えた。

Dropboxだけだと、けっこうすぐいっぱいになっちゃうんだよね…。

ちなみになんでGoogleDriveを選んだかっていうと、…あんま理由はないw

まあGoogleさんだったら間違いはないだろうと。

ちなみに、PCは全然重くなってないし、設定もわりと簡単だったしおすすめです。

あ、Microsoftさんも似たようなサービスやってるんだけど、それは正直かなり使いにくかったことをそっと付記しておきます。

スポンサーリンク